スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

小鳥の病院

土曜日にリンゼイの健康診断に行ってきました。

DSCN2104.jpg

お鳥さんと一緒に暮らすようになってから、お鳥さんを診てくれる獣医さんがこんなに少ないのかと愕然とし、しかも『鳥診れます』とうたっておきながら、いざ診察すると『あまり診たことない』とほざく獣医さんもおられます。

通える範囲内の病院で自分の納得できる治療をしてくれ、信頼でき自分とも合う(これ、肝心です)獣医さんを探す事はお金もかかるし労力も時間もかかる。

そして下手すると不適切な治療で亡くなってしまう事もあるのです。

というわけで、メジマロお迎えの時から非常時以外病院には連れて行かないと決めていたんですが、考えなくてもわかる事ですけど、新しいお鳥さんを増やすという事は、そのコがウイルスや細菌に感染していた場合、健康体である先住のコ達にもウツる可能性があるという事ですよね。

その他にもリンゼイには気になる事がありましたので、健康診断に少し遠くてでもお鳥さんを専門に診てくれる病院を探そうと思いました。

DSCN2108.jpg

まず、ネットで調べるんですが、そこはやはり情報が飛交っていてて、上手に探さないと鳥専門の病院だったとしても良い病院とは限りません。

以前住んでいたところの比較的近い池袋の鳥専門病院も、エイダンを預けるプラス健康診断で行った事があるんですが、納得のいかないもので後々もう少しネットで調べてみると、結構評判の悪い病院だったりしました。

本当は知り合いが獣医さん、もしくは知り合いが通っていて信頼の厚い獣医さん、とかが初めに診察を受けるのには良いのですが、なかなかいませんよね~。
ですが幸運な事に知り合いが獣医さん、というところは実は私はパスしていたりします。

うねびに腫瘍が!?と騒いでいた時、以前一緒に働いていた先生が、『横浜の○○先生のとことかいいと思うよ』と言ってましたが、『横浜かぁ、遠いからいいや』とその病院の名前も聞かなかったのです。
今回病院を探すに当たって横浜の~というのは頭に残っていて、引っ越してきた土地が比較的横浜にも近い事もあってネットで探してみました。

そうすると、すぐその病院は見つかりスタッフのお名前も出ていました。
その中になんと、大学時代の後輩も獣医師として名前が載っていて、以前会った時に『鳥を診てるよ』と話していたのを思い出したのでした。

となると知人がいるという事で不信感がなくなり、早速予約を取りました。
鳥を診てくれる病院は少ない為、良い評判のところは遠方の患者さんも来られるので、とっても込み合います。
なので、そういう病院は大体が予約制をとっているようですね。


予約制で良いところは、余り待たなくても良いところです。
現に私たちも余り待たずに診察を受けることができました。
悪いところは行きたい日にちがいっぱいなら、診てもらえないところでしょうか。
特に土日はすぐに予約が埋まりやすいようです。

急患の場合はその病院では断ることはないようですが、これはネットの口こみで確認したことなので、何とも今のところは断定できません。
リンゼイは健康診断だったため、そこの確認をすっかり忘れていました^^;
今度、聞いてみます。

ちょっと長くなりました。。
続きはまた今度。

では、おまけの一枚。

DSCN2098.jpg

ひさびさのエイダンです。


スポンサーサイト
メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

人類滅亡?

古い話題なのですが、先月だったかNHKスペシャルで『男と女シリーズ』の
第3回目『男が消える?人類も消える?』が放送されていました。

そのインパクトのある題名にソソラレて、見入ってしまいましたが
なんと、男を作っているY染色体が数万年以内に消滅するというのです。

なるほど、X染色体に比べてY染色体はその半分の大きさもありません。
それというのも元々はY染色体はX染色体と同じ大きさだったのに、長年コピーしていっている結果、段々とエラーや破損部分が欠落していって今の大きさになっているということでした。

DSCN1932.jpg
まったく話題と写真が合っていませんが、男踊りで気を引いている最中のうねびです

私は染色体の形などは知っていましたが、まさかY染色体の大きさが衰退していて小さいのだとは知りませんでしたので、とっても驚きました。
(男がいなくなるという事にはそれほど驚かなかったのはなぜ?^^;)

加えて現代は正常に動く精子や数が少なくなり受精しにくい状況のようです。
これは環境の悪化や社会でのストレスなどが原因なんでしょうね~。
これでは、男どころか人類そのものも増えなくなってきますね。

DSCN1933.jpg
男踊り、がんばってます

もし男がいなくなるのなら自然の進化で、女だけで繁殖ができるようになるのではないかと、多分女性の方は思うのではないでしょうかしら?

私はそう思いました。。が・・哺乳類は無理なのだそうです。
卵から子供を孵す生物はそれが可能で、現に環境の変化でオスがいなくなったら、メスだけで卵を産み子供を孵す生物もいますし、最近何とかオオトカゲ(名前忘れました^^;)が処女で子供を産んだ事で話題になったそうです。

哺乳類は胎内で子供を育てる方法を取ってからは、必然的に滅びの道を選択していたようですね。
う~ん、なんとも感慨深い話なんですねぇ。

DSCN1934.jpg
無事終了しました~

となると、核戦争や環境の破壊による星の滅亡以外で生き残ったとしても、何千万年か何億年後かには人類が先に滅亡し、その後他の哺乳類も滅亡し、この地球の空には鳥と地上には爬虫類や虫、海には魚類しかいない星になるのかもしれませんね~。

そして緑の楽園のようになるのでしょうか。

そのころの鳥はメスばかりなので、もしかして地色の緑か、地味~な色の羽根しか持っていないのかもしれません。
そうなったら、発情とかもないのでストレスもない?いや、生死のストレスはあるか。
でも食べ物いっぱいだろうな~。

人類が哺乳類が滅亡した後の世界、何だか妄想が。。あっいや、想像が膨らんでとっても楽しくなってきました。

ぜんぜん悲観していないところが、もしかして変人?

では、最後の一枚。

DSCN2073.jpg

キリリとしたすももちんでした~。 メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

今年初の体重測定

昨日は春一番が吹いて今日はとっても暖かかったですね~。というか暑かった~。
でもすぐに寒くなるようなので、この時期は人間の体調管理も大切ですが、お鳥さんの体調の変化にも気を付けなければいけませんね。

今日は今年始めてお鳥さんたちの体重測定をしました。

DSCN2096.jpg

リンゼイはうちに来てすぐに量らないといけなかったんですが、一週間遅れで量りました。

リンゼイ:35g

実はリンゼイはうちに来た当初心配していたことがありました。
餌箱の中の餌を掻き出してしまって、しかも下に落ちたものは食べなかった事でした。
糞きり網は使ってませんので、食べれるはずなんですけどね。
粟穂は食べていたみたいですが、糞も小さいしすごく心配してました。

外に出して皆が食べているのを見たら食べるのですが、その頃は今よりメジマロのリンゼイに対する
攻撃が激しくて、見ていないといけなかったので、私が鳥部屋に居ない時はリンゼイだけケージに入れていました。

DSCN2094.jpg

そんなわけでちょっと心配してましたが、現在は食べるようになりました。

でっ、体重が35g。
いいんじゃないでしょうか。
ていうかエイダンと一緒の体重なんですけど。。。
あれあれ?心配しなくても大丈夫でしょうかしらね~。

他のコたちの体重は、

エイダン:35g
メジマロ:57g
うねび:16g
すもも:81g

メジマロの体重が以前よりだいぶ増えてます。
太った?
それとも冬だからかしら?

DSCN2038.jpg

体格としては、やっぱりエイダンの方ががっちりしています。
リンゼイはもう少し大きくなるのか、それとも羽衣はこれくらいなのか。。

DSCN2084.jpg

最近は頭の羽毛が伸びたのか前よりかっぱ頭で、目つきが鋭くなりました。

DSCN2097.jpg

そして頭の上に一本羽毛が立ってます。
このカッパ頭が何とも言えなくて可愛い♪


それではおまけの一枚。

DSCN2060.jpg

ちょっとでかい写真でしたが、かわゆいのです*^^*



メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

またまたお迎えしました。名前は『リンゼイ』といいます

じゃ~ん、またまたお迎えしました~。
今度はお鳥さん。
羽衣セキセイインコの『リンゼイ』です。

DSCN2023.jpg

「恋する小鳥」のS子さんとこのコです。
なので、うねびと同じとこの出身ですね。

以前、S子さんとこのブログで里子に行った、白い羽衣さんをお見かけしてからお迎えしたくなり、やっと念願かなってうちにも来てもらえることになりました。

羽衣セキセイはセキセイインコから芸物として種を固定されたお鳥さんで、そういう人工的に作り出されたコ達を不憫に思ったりもしたんですが、やっぱり私もエゴをもった人間でして結局はお迎えしたくなったんです。
思えば犬も猫もウサギも鳥も色んな種類や色は、人間が原種から作り出したものなんですね。

人間のしている事が良いことか悪いことか・・・
そういう事を思うときりがないのですが、やっぱり少しは考えてしまいます。
まぁ、私もそういうコ達を求めていたりするので、綺麗事は言いませんが・・・

DSCN2022.jpg

羽衣セキセイインコはセキセイインコの種類なので、セキセイのように(つまりエイダンのように)カキカキもナデナデもさせてくれないと思っていましたが、びっくりする事にこのコは背中やお腹までなでさせてくれます。カキカキもすごく要求してとっても可愛い!
S子さんによると羽衣セキセイはカキカキ要求度が高いようなんですよね。
セキセイインコもカキカキできるコもいますが、背中までなぜさせてくれるコは稀だと思います。
ホントにぜんぜん違う種類のようです。

DSCN2019.jpg

とっても元気のいいコでとにかく出せ出せコールをしますので、私が見てる間は他の鳥達と一緒に放鳥してます。
やっぱりメジマロは新しいコが来ると最初は嫌のようで、リンゼイが近くに来ると警戒音を発声するので、今のところは見ていないとダメですが、そこはうねびの時と一緒で時間が経つと大丈夫と思われます。
メジマロ以外は問題ないようですが、まだまだ注意が必要ですね。

DSCN2030.jpg

今後、このコがどんなコに育つのかとっても楽しみ~。
今のところ性別もわからないからこちらも楽しみです。^^

ではおまけの一枚。

DSCN2058.jpg

見て下さい!
ツブ、もうこんなに大きくなりました~。

メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

新しいコ 名前は『ツブ』といいます

じゃ~ん、先週家族に加わった新しいコです。
その名も『ツブ』ちゃん。長毛ゴールデンハムスターの女のコ(多分)です。

DSCN2011.jpg

これまた鳥仲間のはむさんの影響でハムスターがみょ~に気になりまして、色々ハムスターの種類やら飼い方やらを検索し勉強しました。
ハムスターには色々種類がいますが、やっぱり飼いやすいと言われている初心者用のゴールデンハムスターに決め、里親募集を探していたところ運良く近くで募集していましたのでもらいに行きました。

ハムスターと言えばこぼれ落ちそうなおめめが付いていると思っていたんですが、このコはホントにツブラなおめめでして。。故に『ツブ』と命名。

お鳥さんの名前は凝っているのに、ま~このコにはなんて安易な名前を付けたのかしらとお思いのあなた。
いやいや、最初は少し凝った(?)名前を用意してました。。が、呼びにくいので却下となりまして今の名前に。。でも安易な名前というのは認めます^^;

私はハムスター飼いの初心者でして、色々げっ歯類専門の友達に習っています。そして、揃えたハムグッズがこちら。

DSCN2003.jpg

ケージはゴールデン用に大きめのを購入。
色んなものが必要になるんですよね~。
お鳥さんの用品より少しお高い感じです。

DSCN2004.jpg

これに敷材を敷きつめて、トイレに砂を入れました。
こちらがちょっと汚くなっているけど、現在のツブさんのお住まいです。

DSCN2014.jpg

最初、ロフトもつけていたんですが、まだ赤ちゃんの為、外して慣れていただくことにしました。

DSCN2013.jpg

通称(?)『きんくま』と呼ばれる色柄のコですが、『きんくま』とはどこからきているんでしょうか。
金色のくまさん? 色的にはクリーム色なんですけどね~^^ 無知ですいませんです^^;

12/8生まれなんですが、すごく成長が早い!!
日に日に大きくなっています。
だけどまだ赤ちゃんのせいか、夜でも余り出てきて遊んでくれません。
私の手にも乗ってくれるか少し心配ですが、友達は大丈夫だと言ってくれます。
でもホンマに~?

これから少しづつこのコもこのブログに加わってもらおうと思います。
今後ともよろしくお願いいたしますね~^^

今日のおまけ写真

DSCN1936.jpg

うねびでした~。






メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

Twitter

unemina < > Reload

プロフィール

かときち☆

Author:かときち☆


とっても可愛くて賢く、そして何より癒してくれる存在の鳥達は
最高のパートナーです。

うちの鳥たちを通して、鳥の魅力を知って貰いたいです。

だって、私も鳥を飼うにあたって、色んなサイトやブログのお世話になったのですから。

ブログランキング

ひとこと

現在、ブログ更新を休止しています。

余裕が出てきたら再開したいと思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。

2013/12/09

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お鳥さん達

~エイダン~

2005/07/・・生♂
セキセイインコ パステルレインボー

名前を呼んだらほぼ来る賢いコ。
決して身体を触らせない頑固者だが、 最近、息や唇では触らせるようになった。
誰でもOKな八方美人。


~メジマロ~

2007/06/15生♂
サザナミインコ グリーンスパングルSF

急に怒り出したり、へんな行動をおこす不思議ちゃん。
最近余り噛まなくなったが、油断をしていると噛まれる。
エイダン一筋だが、眠くなると管理人にべったりになる。


~うねび~
IMG_1273-1.jpg
2008/03/10生♂
胡錦鳥 ノーマル

人間大好きっコ。
常に飼い主の近くにいて遊んでいる。
飼い主でなくても誰の肩にもすぐ乗ってくる。
人間の身体の上で寝るのが
好きなかわいいコ。
2012/5/2 天に帰る。


~るちる~
IMG_1275-1.jpg
2006/02/・・生♂
オカメインコ ノーマル

とっても人懐っこくて飼い主にべったりなコ。
いつも一緒じゃないとうるさく呼び鳴きする困ったちゃん。
2007/06 に不注意で外に飛ばしてしまったきり戻らない。
今でもとっても大好きなコ。


~リンゼイ~

2008/12/22生♀
羽衣セキセイインコ ダブルファクター

お転婆で常に強気なお嬢さん
メジマロに近寄っていくが、いつもどつかれている。
だが、そんな事にはめげず邁進中。
カキカキ、掴みはかろうじてOK。
・・後日談・・
現在はまったく触れず・・・やっぱりセキセイ族でした。


~キャア~
IMG_1252-1.jpg
2009/3/12生♂
ワキコガネイロウロコインコ

とにかく飼い主大好きっこ。
飼い主ベッタリになってしまって
他の人には気をゆるさない、
ちょっと困ったチャン。
背中から掴まれて
カキカキされるのが好き。


~なぎ~

2009/7/生♀
アキクサインコ ルビノー

とってもひっそりしていて、
可憐なお嬢様タイプ
触られるのは好きではなく、
いつも孤高の鳥
とにかく見ていてホッとするコ


~みなし~
IMG_1271-1.jpg
2009/8/生♀?
胡錦鳥 パステル

お転婆でとっても活発なコ
うねびが大好きだった。
人間も好き。
世渡り上手?な感じで、
他の大きな鳥さん達ともうまくやっていっている


~りゅく~
IMG_1265-1.jpg
2012/6/27生♀?
お転婆でとっても活発なコ
何にでも興味を持つ。
人間も大好き。
眠くなったら手の中に
入ってくる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。