スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

小鳥の病院 - 続き

今日は先週行った小鳥の病院についての感想です。

DSCN2126.jpg

結論から言うと片道1時間かけて行く価値があったと思いました。
今まで行ったどの病院よりも(と言っても3軒ぐらいですが・・)一番納得のいく診察だったからです。
まぁ、ただの健康診断なので何かの病気での診察の時は、また印象が変わってしまうかもしれませんが。。

だけど健康診断ほど、獣医さんがちゃんと診てくれる方なのかがわかるのではないかと思います。

DSCN2132.jpg

今回の健康診断では、
問診、体重測定、触診、爪切り、便・そのう検査、食事指導、感染症の説明などをしていただきました。
他には、リンゼイの気になる点の鼻水や鼻の調子を診て頂き、鼻を吸引してみましたが、鼻水は出てきませんでしたのでそこのところは様子見になりました。

まぁ、健康診断ではどの病院も鼻吸引以外上記の検査をすると思いますので、別に納得するもなにも同じやんと思われるでしょう。
先生の食事指導や診断説明がわかりやすかったから?
それもありますが、一番納得できた点、それはどの処置も『目の前で行ってくれた』です。

えっそんなの普通じゃないの?と思うかもしれませんが、私は今まで目の前で処置をしてくれる先生に会えた事がなかったのです。

今までは、お鳥さんの嫌がりそうなそのうから液をとる処置は、「待っててください」と待たされ、裏で採取して顕微鏡で見てるのかもしれませんが、お鳥さんと戻ってきた時には「有害になる菌などはいませんでしたよ~」と報告されていました。
それって、どうやって液を採取してちゃんと顕微鏡で見てくれたのかがわからないんですよ。

今回の病院では一度も裏に先生が引っ込むこともなく、全て目の前で処置や検査をしてくれたのでとっても信頼できました。
女医さんで可愛い先生が多いところも魅力の1つですし、話しやすさや後輩先生もいる事も考えて、
少し遠いけどこれからもこちらの病院でお願いしようかと思っています。

さて肝心のリンゼイの結果ですが、検便やそのう検査には何もひっかかりませんでした。
他の大きな感染症のPBFDとかクラミジア症などの検査はしていないので、手放しでは喜べませんが少し安心しました。
でも夕方から夜にかけて一回ぐらいの頻度なんですけど、やっぱり鼻の上の羽毛が濡れていたりするので、もう少し様子を見ないといけませんね。

DSCN2136.jpg

PBFDなどの感染症は若いリンゼイだけ受けようかと思っています。
あ~でも結構検査代がかかるので痛いな~^^;

あと1つ気になっていると言えば、うねびのくちばしです。
何だか上のくちばしが伸びてきているんですが、これって正常なんでしょうかしら?
それが曲がっていて餌を食べにくいとかはないようですが、栄養的によくないのかな?
ちょっと心配です。

DSCN2143.jpg

メジマロなんかは一度も診てもらっていないので、一度全羽の健康診断をしてもらおうかな~。

DSCN2131.jpg

食事指導ではやはりペレットを薦められました。
ペレット食かシード食か。。
私は今まで深く考えた事はなかったんですが、ちょっとペレットも取り入れてみても良いかもしれませんね。


それでは今日のおまけ。

DSCN2141.jpg





スポンサーサイト
メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

小鳥の病院

土曜日にリンゼイの健康診断に行ってきました。

DSCN2104.jpg

お鳥さんと一緒に暮らすようになってから、お鳥さんを診てくれる獣医さんがこんなに少ないのかと愕然とし、しかも『鳥診れます』とうたっておきながら、いざ診察すると『あまり診たことない』とほざく獣医さんもおられます。

通える範囲内の病院で自分の納得できる治療をしてくれ、信頼でき自分とも合う(これ、肝心です)獣医さんを探す事はお金もかかるし労力も時間もかかる。

そして下手すると不適切な治療で亡くなってしまう事もあるのです。

というわけで、メジマロお迎えの時から非常時以外病院には連れて行かないと決めていたんですが、考えなくてもわかる事ですけど、新しいお鳥さんを増やすという事は、そのコがウイルスや細菌に感染していた場合、健康体である先住のコ達にもウツる可能性があるという事ですよね。

その他にもリンゼイには気になる事がありましたので、健康診断に少し遠くてでもお鳥さんを専門に診てくれる病院を探そうと思いました。

DSCN2108.jpg

まず、ネットで調べるんですが、そこはやはり情報が飛交っていてて、上手に探さないと鳥専門の病院だったとしても良い病院とは限りません。

以前住んでいたところの比較的近い池袋の鳥専門病院も、エイダンを預けるプラス健康診断で行った事があるんですが、納得のいかないもので後々もう少しネットで調べてみると、結構評判の悪い病院だったりしました。

本当は知り合いが獣医さん、もしくは知り合いが通っていて信頼の厚い獣医さん、とかが初めに診察を受けるのには良いのですが、なかなかいませんよね~。
ですが幸運な事に知り合いが獣医さん、というところは実は私はパスしていたりします。

うねびに腫瘍が!?と騒いでいた時、以前一緒に働いていた先生が、『横浜の○○先生のとことかいいと思うよ』と言ってましたが、『横浜かぁ、遠いからいいや』とその病院の名前も聞かなかったのです。
今回病院を探すに当たって横浜の~というのは頭に残っていて、引っ越してきた土地が比較的横浜にも近い事もあってネットで探してみました。

そうすると、すぐその病院は見つかりスタッフのお名前も出ていました。
その中になんと、大学時代の後輩も獣医師として名前が載っていて、以前会った時に『鳥を診てるよ』と話していたのを思い出したのでした。

となると知人がいるという事で不信感がなくなり、早速予約を取りました。
鳥を診てくれる病院は少ない為、良い評判のところは遠方の患者さんも来られるので、とっても込み合います。
なので、そういう病院は大体が予約制をとっているようですね。


予約制で良いところは、余り待たなくても良いところです。
現に私たちも余り待たずに診察を受けることができました。
悪いところは行きたい日にちがいっぱいなら、診てもらえないところでしょうか。
特に土日はすぐに予約が埋まりやすいようです。

急患の場合はその病院では断ることはないようですが、これはネットの口こみで確認したことなので、何とも今のところは断定できません。
リンゼイは健康診断だったため、そこの確認をすっかり忘れていました^^;
今度、聞いてみます。

ちょっと長くなりました。。
続きはまた今度。

では、おまけの一枚。

DSCN2098.jpg

ひさびさのエイダンです。


メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

Twitter

unemina < > Reload

プロフィール

かときち☆

Author:かときち☆


とっても可愛くて賢く、そして何より癒してくれる存在の鳥達は
最高のパートナーです。

うちの鳥たちを通して、鳥の魅力を知って貰いたいです。

だって、私も鳥を飼うにあたって、色んなサイトやブログのお世話になったのですから。

ブログランキング

ひとこと

現在、ブログ更新を休止しています。

余裕が出てきたら再開したいと思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。

2013/12/09

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お鳥さん達

~エイダン~

2005/07/・・生♂
セキセイインコ パステルレインボー

名前を呼んだらほぼ来る賢いコ。
決して身体を触らせない頑固者だが、 最近、息や唇では触らせるようになった。
誰でもOKな八方美人。


~メジマロ~

2007/06/15生♂
サザナミインコ グリーンスパングルSF

急に怒り出したり、へんな行動をおこす不思議ちゃん。
最近余り噛まなくなったが、油断をしていると噛まれる。
エイダン一筋だが、眠くなると管理人にべったりになる。


~うねび~
IMG_1273-1.jpg
2008/03/10生♂
胡錦鳥 ノーマル

人間大好きっコ。
常に飼い主の近くにいて遊んでいる。
飼い主でなくても誰の肩にもすぐ乗ってくる。
人間の身体の上で寝るのが
好きなかわいいコ。
2012/5/2 天に帰る。


~るちる~
IMG_1275-1.jpg
2006/02/・・生♂
オカメインコ ノーマル

とっても人懐っこくて飼い主にべったりなコ。
いつも一緒じゃないとうるさく呼び鳴きする困ったちゃん。
2007/06 に不注意で外に飛ばしてしまったきり戻らない。
今でもとっても大好きなコ。


~リンゼイ~

2008/12/22生♀
羽衣セキセイインコ ダブルファクター

お転婆で常に強気なお嬢さん
メジマロに近寄っていくが、いつもどつかれている。
だが、そんな事にはめげず邁進中。
カキカキ、掴みはかろうじてOK。
・・後日談・・
現在はまったく触れず・・・やっぱりセキセイ族でした。


~キャア~
IMG_1252-1.jpg
2009/3/12生♂
ワキコガネイロウロコインコ

とにかく飼い主大好きっこ。
飼い主ベッタリになってしまって
他の人には気をゆるさない、
ちょっと困ったチャン。
背中から掴まれて
カキカキされるのが好き。


~なぎ~

2009/7/生♀
アキクサインコ ルビノー

とってもひっそりしていて、
可憐なお嬢様タイプ
触られるのは好きではなく、
いつも孤高の鳥
とにかく見ていてホッとするコ


~みなし~
IMG_1271-1.jpg
2009/8/生♀?
胡錦鳥 パステル

お転婆でとっても活発なコ
うねびが大好きだった。
人間も好き。
世渡り上手?な感じで、
他の大きな鳥さん達ともうまくやっていっている


~りゅく~
IMG_1265-1.jpg
2012/6/27生♀?
お転婆でとっても活発なコ
何にでも興味を持つ。
人間も大好き。
眠くなったら手の中に
入ってくる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。