• home >
  • ちょっと想う事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

外側からの情報で下手な判断をするなよぅ

6月ですね~。雨です。梅雨です。湿気が。。
ちょっと憂鬱になる月ですね。^^;

DSCN1850.jpg

この2羽の色合いはとっても綺麗で爽やかです。これは、エイダンがなぎに迫っているところ。^^;
誰でもいいんかい!!

さてさて、今回は近所で飼われているワンちゃんの話。

近所といっても少し離れたところのお宅の犬なんですが、多分コリー犬。
ちょっと小高い敷地なので、あまり中まで覗くことなどはできないんですが、外に大きな小屋があるので外飼いと思われます。そして、繋がれてはいないようです。

そのコが多分声帯を手術されているようで、吼えると『ファフ、ファフ』という感じに聞こえます。
多分、外に誰かが通ると吼えてしまうのでしょう。

わたしの前を愛犬の散歩していた夫婦がそれを見て、「信じられない!どういう飼い方してるのかしら」「鳴くからって声帯を取るなんて」「外で飼わなきゃいいじゃん。ホント信じらんない!」とそこの飼い主のことを非難しながら歩いていました。

わたしもその時は、『そうだよな~声帯を取るのはどうかな?』とか、『訓練したら無駄鳴きって改善するんじゃないのかな』とか、果ては『ちゃんと可愛がってるのかな』とかっていう思いで、その時はモヤ~とした気分でした。

DSCN1846.jpg
あっぜんぜん関係ないけど。。

でも、後日そこのお宅の敷地内でご主人と思われる人がそのコのお世話をしている時、そのコがすごく嬉しそうだったり、そこの夫婦がそのコを散歩している姿を見かけた時は、そのコはとっても幸せそうだったり。

勝手にわたしが思ったことですけど、飼い主はコリー犬にちゃんと愛情をかけてやっているように思えました。

多分、周り近所から苦情がくるとか何かあったり、喉の病気だったのかもしれませんし、やむにやまれずに声帯を取ったのかもしれません。

色んな事情があるのでしょうね。
なので、外から見ただけで勝手に判断するのは良くない事だと思いました。

それは、この件に限っての事でもなく、色んな事柄にも当てはめる事ができます。

例えば、鳥の羽根のクリッピングについてや、フライトスーツ(鳥おしめ)を着せることなども賛否両論がありますが、それも鳥飼いさんの色んな事情があっての事なので、その事柄だけを取り上げてモノを言うのもだめですよね。。^^;

DSCN1855.jpg

まぁ、動物を飼う事以外でも『外側から判断する』って事、よくありますよね~。
身近な人の事だったりもするし、報道されてる人達(芸能人など)の事だったりもします。

芸能人の事は、近くにいる人とか当事者以外わたし達には本当の事はわかってきません。
報道に振り回されたりして、その芸能人の悪口を言ってみたりいがみ合ったり。。

なんだかそういうのを見てると悲しくなりますね~。

だからね、
『その人の事は外側から見ていてもホントの事情はわかってこないのだから、知る前に下手な事を言ったり思うのはやめようよ』
ということを自分も肝に銘じていこうと思います。


な~んて、今日はお鳥さんとまったく関係ないお話でした~^^;

では最後の一枚。

DSCN1852.jpg

メジマロの緑も最高に好きなんだけど、このコのピンク&黄色も捨てがたい。。
(*´3`*)





スポンサーサイト
メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

人類滅亡?

古い話題なのですが、先月だったかNHKスペシャルで『男と女シリーズ』の
第3回目『男が消える?人類も消える?』が放送されていました。

そのインパクトのある題名にソソラレて、見入ってしまいましたが
なんと、男を作っているY染色体が数万年以内に消滅するというのです。

なるほど、X染色体に比べてY染色体はその半分の大きさもありません。
それというのも元々はY染色体はX染色体と同じ大きさだったのに、長年コピーしていっている結果、段々とエラーや破損部分が欠落していって今の大きさになっているということでした。

DSCN1932.jpg
まったく話題と写真が合っていませんが、男踊りで気を引いている最中のうねびです

私は染色体の形などは知っていましたが、まさかY染色体の大きさが衰退していて小さいのだとは知りませんでしたので、とっても驚きました。
(男がいなくなるという事にはそれほど驚かなかったのはなぜ?^^;)

加えて現代は正常に動く精子や数が少なくなり受精しにくい状況のようです。
これは環境の悪化や社会でのストレスなどが原因なんでしょうね~。
これでは、男どころか人類そのものも増えなくなってきますね。

DSCN1933.jpg
男踊り、がんばってます

もし男がいなくなるのなら自然の進化で、女だけで繁殖ができるようになるのではないかと、多分女性の方は思うのではないでしょうかしら?

私はそう思いました。。が・・哺乳類は無理なのだそうです。
卵から子供を孵す生物はそれが可能で、現に環境の変化でオスがいなくなったら、メスだけで卵を産み子供を孵す生物もいますし、最近何とかオオトカゲ(名前忘れました^^;)が処女で子供を産んだ事で話題になったそうです。

哺乳類は胎内で子供を育てる方法を取ってからは、必然的に滅びの道を選択していたようですね。
う~ん、なんとも感慨深い話なんですねぇ。

DSCN1934.jpg
無事終了しました~

となると、核戦争や環境の破壊による星の滅亡以外で生き残ったとしても、何千万年か何億年後かには人類が先に滅亡し、その後他の哺乳類も滅亡し、この地球の空には鳥と地上には爬虫類や虫、海には魚類しかいない星になるのかもしれませんね~。

そして緑の楽園のようになるのでしょうか。

そのころの鳥はメスばかりなので、もしかして地色の緑か、地味~な色の羽根しか持っていないのかもしれません。
そうなったら、発情とかもないのでストレスもない?いや、生死のストレスはあるか。
でも食べ物いっぱいだろうな~。

人類が哺乳類が滅亡した後の世界、何だか妄想が。。あっいや、想像が膨らんでとっても楽しくなってきました。

ぜんぜん悲観していないところが、もしかして変人?

では、最後の一枚。

DSCN2073.jpg

キリリとしたすももちんでした~。 メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

動物好きにも色んなタイプ?

さてさて、今日のテーマは『動物好きのタイプ』。
なんじゃそれって感じですが。。^^;

DSCN1950.jpg

同居している友達と割と深い話などをよくするのですが、そのような話の中で知らなかった自分が見えてきたりします。
この前、話をしていて動物好きにもそれぞれタイプがある事に気が付きました。
と言っても2タイプだけですけど。。^^;

DSCN1951.jpg

彼女も動物はたいへん好きで、たくさんのコ達と暮らしていますが、彼女の動物の増やし方は私のそれとは少し違いました。
私は動物の中でも特に鳥が大好きで、鳥類の中で色んな種類の鳥たちと一緒に生活したいと願っています。
彼女はそれとは違い、もう少し大きなくくりの中、例えばげっ歯類の中で多種の動物を増やしたいと願っていました。
具体的に言うとウサギ好きの人はウサギの種類を増やしたくなると思います。
これは私のタイプと同じですね。
彼女はウサギ、チンチラ、モルモットと共通点はげっ歯類ですが、全て種類が違うコ達を増やしたいと思うそうです。
今挙げた種類のコ達がもうすでに一緒に暮らしているので、さすがにお世話がたいへんでこれ以上は増やせないと言ってますけどね。^^;

そして、私は新しく迎える鳥の条件は手乗りのコ、動物だとしたらベビーからというように考えてますが、彼女は少しは懐いてくれた方がいいけど、別にベビーから迎えるといったこだわりはないそう。

この違いはそれぞれの動物に対する癒しの求め方にありました。

DSCN1957.jpg

私の求める癒しは、動物達と遊ぶ事。
一緒の空間にいて語らいやスキンシップで相手(動物)を解り合うというのが理想で、今は鳥達と一緒にいるだけで癒されます。
ですので、イメージとしては私の周りにたくさんの動物達というもの。

彼女の求める癒しは動物達の環境を住み易く整える事でした。
ケージを掃除し、周りの環境を整え新鮮なフードを用意するお世話がとっても癒されるのだそうです。
ですので、掃除中に少しそばに寄ってきたり少し撫ぜたりする程度での懐き具合でもよいということでした。
色んな種類の動物を迎えようとするのは、環境を整えるのもワンパターンでは物足りないというところからのようです。これは本人も会話の中で気が付いた事のようでした。
そしてイメージするとすれば、人間はおらずのびのびと楽しく暮らしている動物達といったところでしょうか。
(いや、別に自分が居ててもいいんだけど・・・と横から彼女の声が・・^^;)

・・・とっとにかく色んなタイプの方がいるという事なんですね~^^;

今まで彼女と動物の、主にコンパニオンアニマルの話をすると、私が動物たちの事より自分の事を先に考えてるみたいで、何だかこの考えで動物を飼うのは良くないのかも・・と想ったりした事があったんです。
それが、スタイルの違い・タイプの違いなのかもと思えた時、ちょっとだけ心が軽くなったんですよね~。

DSCN1960.jpg

鳥で言うと、繁殖メインでヒナ達のお世話をしていて癒される方とか、鳥の声や羽根に癒される方とか、飼育に関しても重きを置いているところが人それぞれ違うんですよね。
当たり前の事だけど、やっぱり自分メインで物事って考えてしまうでしょ?

いや~何だか本当におもしろい。
色んな動物飼いの方と深い話をしてみたら、とっても興味深い話が聞けるんでしょうな~。^^

ではきょうの一枚。

DSCN1885.jpg

友達のおコちゃま、バニラちゃん。
可愛いでしょ?

メジマロが枕にしてますが。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

Twitter

unemina < > Reload

プロフィール

かときち☆

Author:かときち☆


とっても可愛くて賢く、そして何より癒してくれる存在の鳥達は
最高のパートナーです。

うちの鳥たちを通して、鳥の魅力を知って貰いたいです。

だって、私も鳥を飼うにあたって、色んなサイトやブログのお世話になったのですから。

ブログランキング

ひとこと

現在、ブログ更新を休止しています。

余裕が出てきたら再開したいと思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。

2013/12/09

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お鳥さん達

~エイダン~

2005/07/・・生♂
セキセイインコ パステルレインボー

名前を呼んだらほぼ来る賢いコ。
決して身体を触らせない頑固者だが、 最近、息や唇では触らせるようになった。
誰でもOKな八方美人。


~メジマロ~

2007/06/15生♂
サザナミインコ グリーンスパングルSF

急に怒り出したり、へんな行動をおこす不思議ちゃん。
最近余り噛まなくなったが、油断をしていると噛まれる。
エイダン一筋だが、眠くなると管理人にべったりになる。


~うねび~
IMG_1273-1.jpg
2008/03/10生♂
胡錦鳥 ノーマル

人間大好きっコ。
常に飼い主の近くにいて遊んでいる。
飼い主でなくても誰の肩にもすぐ乗ってくる。
人間の身体の上で寝るのが
好きなかわいいコ。
2012/5/2 天に帰る。


~るちる~
IMG_1275-1.jpg
2006/02/・・生♂
オカメインコ ノーマル

とっても人懐っこくて飼い主にべったりなコ。
いつも一緒じゃないとうるさく呼び鳴きする困ったちゃん。
2007/06 に不注意で外に飛ばしてしまったきり戻らない。
今でもとっても大好きなコ。


~リンゼイ~

2008/12/22生♀
羽衣セキセイインコ ダブルファクター

お転婆で常に強気なお嬢さん
メジマロに近寄っていくが、いつもどつかれている。
だが、そんな事にはめげず邁進中。
カキカキ、掴みはかろうじてOK。
・・後日談・・
現在はまったく触れず・・・やっぱりセキセイ族でした。


~キャア~
IMG_1252-1.jpg
2009/3/12生♂
ワキコガネイロウロコインコ

とにかく飼い主大好きっこ。
飼い主ベッタリになってしまって
他の人には気をゆるさない、
ちょっと困ったチャン。
背中から掴まれて
カキカキされるのが好き。


~なぎ~

2009/7/生♀
アキクサインコ ルビノー

とってもひっそりしていて、
可憐なお嬢様タイプ
触られるのは好きではなく、
いつも孤高の鳥
とにかく見ていてホッとするコ


~みなし~
IMG_1271-1.jpg
2009/8/生♀?
胡錦鳥 パステル

お転婆でとっても活発なコ
うねびが大好きだった。
人間も好き。
世渡り上手?な感じで、
他の大きな鳥さん達ともうまくやっていっている


~りゅく~
IMG_1265-1.jpg
2012/6/27生♀?
お転婆でとっても活発なコ
何にでも興味を持つ。
人間も大好き。
眠くなったら手の中に
入ってくる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。